電話でのご予約・お問い合わせは

TEL.050-1234-8889

解放2

 以前にもお書きしましたが、今一部の人たちのヒーリングをしていて解放されるエネルギーの量は半端ではありません。ヒーリングをすることによってある意味出口を作る場合がありますので、今まで停滞して動くことができなかったものが突如として動き出し放出される場合があります。それは人によっては一人のヒーラーでは時間的に手に負えない場合があります。最終的には自分で撒いた種は自分刈り取らなければなりませんが、このような激しい浄化の時期には、次から次へと様々のことが起こったり、突発的な病気や事故に遭ったりする場合もあり、そこに巻き込まれて八方塞の状態になってしまう人もあります。

 実際には瞑想などをしっかりとしていて、感情と意識を切り離すことができる人には、それはただエネルギーの流れとして感じていくことができますが、通常はそうではなく感情が巻き込まれていきますし、八方塞の状態になってしまった人たちにはそういう教科書通りの正論はある意味通用しませんので、現時点ではいかにこの解放をスムーズに行うかがポイントになると思います。

 ですので、今パワースポットブームなのも頷けます。パワースポットに行くことによって、その解放を大いに助けるからです。また意識、考え方がどこかで変わらなければ、同じエネルギーを再び生み出し続けてしまいますが、エネルギーの高いところに長くいることによって、勿論個人差はありますが、意識の変化も次第に現れてくるものと思われます。

 私は標高約3000メートルの山小屋で働いていたことがありますが、例えば大学生とかが山小屋にアルバイトに来ると、俗世間のことが煩わしくなり、大学を辞めてしまう人が出てくると聞いたことがあります。そのような空間にいることによって、意識が努力無く自然と変化していきます。(実際にはこの場合の多くは愛に目覚めているのではなく、俗世間が面倒くさくなるだけですので、愛の学びという意味での意識の変容ではありません。山を下りたら通常は元に戻りますから。)

 しかしそうはいっても仕事や家庭の事情から、それほどそのような空間に身をおくことは難しい方が多いと思いますので、その解放を家庭でできる簡単な方法をお伝えいたします。


 落ちている20センチくらいの細い桜の木の枝を2本拾ってきます。1本を2つに切ってもよろしいです。まだ生えている桜の枝は折らないで下さい。落ちている枝で腐っていなければ大丈夫です。そして寝るときに、1本は枕の下に、もう1本は足元に、ハートに詰まりを感じる人はハートの上に置きます。ただそれだけですが、唯一の条件はその桜の枝に桜の木のエネルギーが宿っているかです。ですので、古木や聖地の木、またはそこにいて気持ち良いと思う木などでしたら大丈夫でしょう。また桜の木に『解放がスムーズに進みますように必要な光で満たして下さい。』とお願いをしても良いです。

 桜には解放させる何かしらのエネルギーがあると思います。ただしこのようなことは全ての人に効果があるわけではありませんし、その木との相性もあるでしょう。場合によっては好転反応なども起こりますので、あくまでも自己責任でお願い致します。

 また、霊性修行を真摯に目指そうとする人たちは、調子の良いときに内なる神と向き合う時間をたっぷり取りましょう。体に何かあったり、上手く行かないときだけスピリチュアルな方法に頼ろうとする場合は、必ず後手後手を踏みますし、瞑想なども集中してできませんから。