電話でのご予約・お問い合わせは

TEL.050-1234-8889

意識の殻を破る

 最近ヒーリングをしていて感じることは、ハイアーセルフの光をその人の内から感じることです。以前はハイアーセルフを外に感じることはあっても、内から感じることはほとんどありませんでした。私はスピリチュアルに全く興味を持っていない人にもヒーリングをする機会があります。面白いことに、スピリチュアルに興味を持っていなくても、ハイアーセルフのエネルギーを内から感じることです。

 以前にも書きましたが、アセンションとはハイアーセルフが肉体に入ってくることです。(真実を言えば内と外は鏡ですから、内にあるものは外にあり、外にあるものは内にあります。)ですから私はヒーリングをしていて、確実にアセンションが個人レベルでも進んでいることを実感しています。
 またヒーラーやエネルギーに敏感な方は、自分がパワーアップしているような、もしくはより高次元の光を扱えるように感じているかもしれません。そして場合によってはそれに伴う変化・浄化を体験していることでしょう。特に運動不足な方は、適度な運動をして細胞を生き生きさせることが役立つと思います。

 そういった状況ですので、高いエネルギーが内に入ってくれば低いエネルギーが外に出て行きます。人によっては人ごみに入ったり、電車等に乗っていると、今まで以上に周りの人からネガティブなエネルギーを感じるかもしれません。そういった場合、エネルギーに敏感な方の辛さは良く分かりますが、そのままで良しとするのか、それとも次のステップへ進む為に違う選択肢をとるのか考えどころですね。
 我々は素晴らしい出会いには『この世に偶然はない』と喜びますが、ネガティブなエネルギーの出会いには、つい無意識に『ついていない偶然』と考えてしまいます。しかし電車で隣に座った人も必然の出会いです。何故なら、内にあるものが外に現れるからです。二極を超えた世界では、全てが私になります。違う考え方をすれば、ハイアーセルフやガイドたちがそのような状況をセッティングしたとも言えます。

 まずは意識を変えて行きましょう。例えば、もし自分の子供や愛する人が病気やネガティブなエネルギーに包まれている時、我々はそれを何とかしてあげたいと思います。自ら進んで傍に近づいて行くでしょう。そのような場合、我々はネガティブなエネルギーの影響をどの程度受けているのでしょうか?もし受けたとしても、どれほど苦痛を感じているのでしょうか?

 その時の意識によって、エネルギーに対する反応が全く違うことを見出すでしょう

 ですから『全ての人たちを我が子のように見ていきなさい。』という教えがあります。また、あなたの愛と光が必要な人たちが、同じ車両に乗ってきたとも言えるでしょう。同じ状況の中から、今までとは違った意識で物事を捉える練習をして頂きたいと思います。