ひふみ
ヒーリングルーム



九族鎮魂法



 私たちの生命は、『魂』と『身』によって成り立っています。死とはこの二つが分離した状態であるとされ、死によって魂は神の御国へと旅立って行きます。一方、魂の遊離した肉体はやがて大自然と融和し、地球の生命として生まれ変わります。

 しかし私たちの肉体には、御先祖たちの因縁(カルマ)がDNAの中に刻まれており、その人の気質となって運命を支配して行きます。

 この因縁は、特に『九族』の中で強く働きます。『九族』とは先祖四代・子孫四代に自分の代を加えた九代の血統のことを言います。ですから、徳を積んだ先祖は私たちに幸運をもたらし、無念のうちに亡くなった先祖は逆に不運をもたらす場合があります。すなわち、私たちは先祖と顕幽の鏡一面を隔てて、常に一体であるというのが神伝による御教えなのです。

 幸福な人生を送るためには、こうした真実をよく理解し、ご先祖の因縁と自らの罪穢れを、十種神宝御法の神力によって祓い清めていくことが可能なのです。



【九族鎮魂法 体験談】

Sさん  九族鎮魂を始めて50日くらいしてから、腰のあたりから穢れが出て行くのが分かりました。
     今は、すっきりした気持ちです。

Hさん  子供の世話をしながら、一生懸命やっているつもりです。このお陰か分かりませんが、
     最近なんだか楽しくなってきました。今では、禊祓祝詞を暇さえあれば唱えています。

Aさん  先祖の名前を呼ぶと、自分の側に先祖が来るのを感じます。穢れを祓うという気持ちより、
     先祖に対する感謝の気持ちが生まれてきました。





Healing Room  ひふみ